MENU

2016/06/26 13:42:26 |
おまとめローンの利用なら銀行からとするのが一般的で、実際に選び方としては銀行カードローンでのおまとめローンは間違っていません。低金利で借りられる可能性があるのはもちろん、限度額に関しても大きな設定となっているのでおまとめローンの適しています。手続きも銀行だからと面倒になることもなく、おまとめローンの利用であるとしても来店不要で申し込みから契約まで進められます。最近ではネットでのサービスが充実した銀行も増えてきており、おまとめローンの利用先の比較材料も多くなりました。単に金利だけでなく毎月の返済金額でもおまとめローンの選択ができるので、総支払額を減らしたいのか毎月の返済金額を抑えたいのかによって...
2016/06/26 13:42:26 |
消費者金融といえども大手はそれなりに審査基準が厳しいもので、昔のようにほとんどの人が借りられるといった状況ではなくなっています。状況によっては大手消費者金融の審査に通らない場合もあり、お金が必要な場合には困ってしまいます。大手消費者金融で審査に通らないとどこからも借りられないと諦めてしまう方もいますが、大手以外であれば借りられる可能性があります。もちろん違法な金利となる闇金融などではなく、正規の消費者金融でも大手以外の中堅どころであれば審査に通る可能性もあるのです。スルガ銀行グループの中堅消費者金融となるダイレクトワンでも、大手では利用が難しい方であっても借りられるようになっています。過去に過...
2016/06/26 13:42:26 |
金利負担が大きくてキャッシングの返済が厳しい場合には、借り換えによる金利の引き下げを考えてみるのも良いでしょう。今の利用先よりも金利が低いカードローンの利用ができれば、返済の負担を軽くして完済に向けて進められます。借り換えは多くのカードローンで利用ができますが、重要となるのは金利です。今の金利よりも低くならないと意味が無いので、借り換え先の金利はしっかりと見ておかなければなりません。その点で、消費者金融での借り入れは借り換えに適しません。と言うのも、消費者金融は下限金利だけ見れば低く感じますが、実際の借り入れ利率は上限金利となる場合が多いためです。思ったほど低い金利で借りられずに借り換えの意味...
2016/06/26 13:42:26 |
大手とされる消費者金融はいくつかあり、アコムやプロミス、アイフル、そしてモビットと様々です。大手であれば消費者金融の中でも比較的安心して借りられるものですが、金利面に関しては決して低い水準であるとは言えません。初回契約時では大体は上限金利となり、プロミスは17.8%となりますがその他の大手消費者金融であるとしても金利は18.0%となります。銀行のカードローンと比べると数パーセントも高い水準となるため、利息の支払い金額が増えてしまいます。しかし、消費者金融の中でもモビットは下限金利に特徴があります。他の消費者金融は大体が4.5%~5.0%程度を下限としていますが、モビットに関しては3.0%となっ...
2016/06/26 13:42:26 |
カードローンの借り入れは不安に感じる方も多く、特に消費者金融での利用は怖いといっ他イメージを持たれるものです。今では貸金業法も改正されたおかげで初めての方も消費者金融を安心して利用できるようになっていますが、それでもできれば消費者金融での借り入れは避けたい、もっと安心ができるところで借りたいと考えるものです。そこで候補に挙げてみたいのが、メガバンクのカードローンです。メガバンクと聞くと手続きが面倒そうに感じますが、カードローンに関しては面倒なことはありません。例えばメガバンクの一つである三井住友銀行のカードローンは、来店不要でネットでの申し込み後の審査回答は最短30分と早く、さらに根tt申し込...